<< ささやかな庭・大きな庭 | main | 富山港線ツアー日記 〜その2〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
富山港線ツアー日記 〜その1〜
富山駅13:00発 ⇒ 蓮町13:14着
徒歩にて蓮町⇒大広田⇒東岩瀬⇒大広田を回遊
大広田15:33⇒富山駅着15:47
昼食を含んで約2時間半コースでまわってきました。

富山駅では、電車のバックパネルで記念撮影!
電車は1両だけど、小奇麗な電車でワンマンカーのせいか、バスのような電車でした。「料金、切符はどうすればいいの?」と初めて体験が新鮮。さすがに、線路の上を走るだけあって、速いですね。岩瀬に海水浴に行くギャルたちもいて、結構、混んでました。

では、蓮町をご紹介。蓮町駅を東に入るところから・・・・・。赤いメルヘンチックなカーテンが目立つパン屋のISOYA・・・火曜定休日にてありつけず。すぐに売り切れると聞いています。次に土曜日と午後しか開店しない古本屋さん藤井書店。この通りは、かつては商店街だった佇まいで、小さいお店で「弥生鮨」、「やきとり秀」「沖鮮魚店」が営業中。四十万亭をめざして、南へ行くと「エルト・ベア」というケーキ屋さん。四十万亭は小奇麗で駐車場もまあまあの広さの和食屋さんです。火曜定休につき昼食にはありつけず。その前の四十万さんの自宅が旧家ですが風情のあるいいおうちです。淵の溝も、きれいに速く流れていて気持ちよかったですよ。

蓮町駅に戻り、馬場記念公園の緑がまぶしいくらい。ランチをめざして、メイン道路を千原崎方面に北上。途中の「花のれん」は居酒屋で、昼間も営業中のよう。さらに北上することにしましたが、このへんは車優先の道路で、歩道がとっても狭い。歩行者・自転車は危険。ランチは、道路沿いで、寅さんの看板が目立つ「にしのみや」にて、焼き魚の日替わり定食を注文。(コーヒー付800円)モノクロの富山港線電車写真が飾ってあったり、岩瀬曳山の紹介がたっぷりとしてあって、地元とともに生きてきた雰囲気の喫茶店。マスターはドン小西のようでした。楽しい

勢いづいて、すっかり大広田駅に気づかずに東岩瀬駅まで歩いてしまいました。
ここの地名は岩瀬御蔵町(いわせみくらまち)とあって、「みくら」という名がいいなと感じました。歴史と品を漂わせるいい名前だと思いませんか?交差点に町内地図看板があったので、有名なところを避けて、戦争慰霊碑を分岐に南方へ正源寺に駅前ラーメン作業所を探しに行き、駅前ラーメン車をみつけました。展望台方面まで歩いて、田尻酒店の工事中の裏から石畳の通りにでる。森家、馬場家、米田家の前を歩き、北前船のブロンズ像を見ながら慰霊碑に戻る。このあたりは、すでにマップ化されたりしてメジャーになっていますのでカット。

何でもや食堂の天保のウィンドウのレトロさを確認して東岩瀬駅へ。熟年ご夫婦が1組、東岩瀬を散策して、富山港線を往復利用されていた様子。東岩瀬駅から大広田駅を覗きこんで、鉄道マニアが喜びそうな景観を楽しみました。いいショットが撮れそうですよ!

線路沿いに歩ける道はなかったので、メイン道路で大広田駅に。ありがとう富山港線企画で設置された記念スタンプを押してきました。大広田駅の目印は、シャンジェリーウエノというケーキ屋さんですね。線路をまたいで東側には北インドアテニスがありましたよ。

駅はどこも段差が高く、年配の方はたいへんでしょうから、これからのライトレールは低床式でユニバーサルデザインになるようにと願います。また、電車もバスも富山駅と直線的なルートだけですから、地図上は、たとえば東富山と近くても、横にはつながっていない不便さを確かめたような体験にもなりました。10日は別の組が、越中中島、下奥井を周ってくることにしています。

路線の存在がわかれば、都会人には約2時間くらいのぶらっと電車散歩に郷愁を感じたり、地元でしか買えないものをわざわざ買いにいくようになると思います。

最後に、駅北口のロータリーをはじめ、アーバンビル前にもライトレールの工事が進んでいますが、工事現場に、何の工事か、いつどんなふうに完成するのかの看板でもしておけば、市民も工事を温かく見守る気風が生まれるように思います。何にもしてないと、工事のことをうっとおしく見るだけですものね。こんなことは、ライトレールさんの会社に言えばいいのでしょうかね。
とっても長くなって申し訳ないですが、廃線になる前に一度は乗ってみられたらどうでしょう。

城川
| エキキターゼ | 駅北地区おすすめスポット紹介 | 17:06 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:06 | - | - |
念のため他の方がお知らせされたかもしれませんが…『岩瀬御蔵町』は『みくら』ではなく!『おくら』ですよ??
| おしらせ | 2005/11/30 3:25 PM |









http://ekikitamove.jugem.jp/trackback/2


      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

このページの先頭へ