<< 加藤さんの木の家 | main | 「グッドワーキング倶楽部」設立懇談会 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
エキキターゼ 例会(!?)その1
とやま名物「ますの寿し」
あの店この店のお寿しを食べてみよう!


富山に生まれ育っていながら、ますの寿しを食べる機会は
意外に少ない。お土産に持っていくものの、家庭で食べる
ことは一年に数えるほどしかない。
まして、いくつもますの寿しの名店があるにもかかわらず、
買って食べるますの寿しは何となく定番になっている。

ということで、今回はエキキターゼのメンバーが集まり、
あの店この店のとやまの名物ますの寿しを賞味する会を
催すことにあいなりました。

今回食べたますの寿しは老舗有名店の商品で全6種類。
集まったメンバーは7名。ますの寿し一段を八等分して
順番に食べていきました。
一銘柄だけだと6切れは食べられないだろうなーと
思いましたが、6種類、それぞれに味も食感も違うため
か、ペロリと平らげてしまいました。
ますの押し具合やますの味、厚み、ごはんのふっくら感、
見た目、すべて各銘柄ごとに特長がありました。
各店の製法やこだわりが垣間見えたように思いますが、
笹の葉だけはどこの銘柄も変わりないのかなーと思いま
した。


総じて評価が高かったのは、ますが肉厚でジューシー、
ごはんもふっくらしていた某社の特製ますの寿しでした。
6種類も食べたからこそ実感できたますの寿しの味の違い。
それに、ますの寿しを切るためのプラスチックの包丁?
(ナイフ)にも大小があり、おはしやお手ふき、ますの寿
しの説明書も封入されていることに気づきました。

これからもみんなで集まって、とやま名物のますの寿し
全種類を食べ尽くしたいと思います。(私だけ?)
とやまに暮らしている限り、いつか達成したい。
目指せ!ますの寿し博士?!なんて。

というわけで、みなさんもとやま名物ますの寿し、名店の
味を楽しんでいただくことをおすすめします!
富山ます寿し協同組合ホームページ
http://www.toyama-masuzushi.or.jp/
ますの寿し本舗 源
http://www.minamoto.co.jp/
| エキキターゼ | - | 09:16 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 09:16 | - | - |
ます寿司って、こんなに味が違うものなんだなーと、初めて知りました。お気に入りが見つかりそうです!
| うめ | 2007/06/26 10:32 AM |









http://ekikitamove.jugem.jp/trackback/11


 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

このページの先頭へ