| main | 富山港線ツアー日記 〜その1〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ささやかな庭・大きな庭
カツラの木」をご存じですか?葉っぱはちょっと太めのハート形。
なんともかわいいのです!
そうそう、駅北の親水広場(体育館と自遊館との間の広場)にも植えられていす。
お散歩の時に思い出されたら、ぜひ葉っぱを手にとってみてくださいね。
春にはうす茶色の若葉が萌えて、夏には爽やかな緑色、秋には黄葉して枯れ葉がメープルシロップのような香りを放って散っていきます。
あま〜い香りがたちこめます。
ハートがいっぱい!カツラの木
私ごとですが、立山町の田舎に暮らしはじめてもう5年になろうとしています。
小さな木の家とささやかな庭・・・手入れも植栽もまだまだの状態ですけど、好きな木々を少しずつ植えていくと愛着がわいてくるものですね。
そんな庭に真っ先に植えたのは大好きなカツラ。
うちのシンボルツリーです。朝起きたときも、外から帰ったときも、いつも目が逢いほっとします。
時にはカモシカもやってきて、目が逢ってしまうんですけど・・・。
6年前の馬場記念公園・・・昨年の台風でたくさんの木が倒れました。
ここの田舎暮らしの以前は、駅北・富岩街道の途中にある馬場公園のすぐそばに住んでいました。
旧制富山高等学校跡地が、広くて緑豊かな公園になっているところです。
鬱蒼とした緑が周囲の道路から公園を守るように取り巻き、公園内ではスズカケや銀杏や桜などの大木が静かに歴史を語っているような、穏やかな公園です。松川の川面に垂れ咲く桜も迫力だけど、ここのは空に広がって咲いていて見上げるとぐらっと来る美しさです。

その頃は馬場公園をまるで自分の庭のように親しんでいました。まるで「大きな庭!」です。
夜な夜なジョギングしたり、珍しい渡り鳥たちを探して歩いたり、時には銀杏も
拾ってみました。
ベビーカーを押しながら若いママさん達がおしゃべりしたりお散歩したり、休日には広い芝生の上で子供達がサッカーボールを蹴ったりキャッチボールやバドミントンをしたり。ほどよい距離をおいてまばらに、いろんな家族がゆったりとしていました。
ささやかな庭のさらにささやかなキッチンガーデン
広い公園じゃなくっても、街路の並木や店先やお家の前庭に少しずつの緑でもいいから、駅の広場から岩瀬の町まで緑でつながると素敵だな〜。
木陰は歩きたくなる空間、もちろん車を運転していても爽やかです。
そして駅のまわりは大きな庭。木漏れ日のさす緑の広場には人々が寄ってきます。
ちょっとお茶を飲んでお話ししたり・・・ほら、誰かが芝居の稽古をしているワ。
旅人も深呼吸したくなるかもしれないネ。そんな穏やかな大きなお庭。

かとうのりこ
| エキキターゼ | Monthlyエキキターゼ | 16:38 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 16:38 | - | - |
馬場公園、いいところですね。富山に住んでいながら意外と知らないものです。こんな素敵なところは、ほかにもきっとあるはず。エキキターゼのメンバーで、そんな場所をどんどん紹介していきましょう!
| naru | 2005/09/09 11:43 AM |









http://ekikitamove.jugem.jp/trackback/1


 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

このページの先頭へ