スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
駅北で富山の魅力をアピールしよう!
越中八尾おわら風の盆の前夜祭が始まっていて、富山駅北は観光客で賑わってます。
こんなときに駅北でイベントすれば、全国各地からの観光客に富山をアピールできて盛り上がるのかなと思いますが・・・
われわれエキキターゼとしては、春にイベントを実施するのが精一杯?!
でも、駅北の活性化、将来の新幹線開業までに富山の魅力を知ってもらうためのはたらきかけは大事なのではないかとあらためて感じています。
| エキキターゼ | - | 12:30 | comments(2) | trackbacks(0) |
「グッドワーキング倶楽部」設立懇談会
 先月、富山市価値創造プロジェクト「グッドワーキング倶楽部」設立懇談会に出席し、エキキターゼのプロフィールやこれまでの活動について、グッドワーキング賞を受賞されたみなさま(今年までに41団体および個人に贈られました)にご説明させていただきました。

エキキターゼの活動紹介

 受賞者のみなさまとは、地域を盛り上げるための企画やイベントについて幅広く意見交換ができましたし、「駅北地区の賑わいをつくり活性化のため、がんばって駅北ムーブを続けて!」と励ましてもいただきました。
懇談会

 懇談会に出席したことで新たな出会いがあり、さらにネットワークも広げることができました。今後のエキキターゼの活動にぜひ、活かしていきたいと思っております。

 新しいネットワークで、もっとグッドワーキング!
ってことでしょうか。
| エキキターゼ | Monthlyエキキターゼ | 17:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
エキキターゼ 例会(!?)その1
とやま名物「ますの寿し」
あの店この店のお寿しを食べてみよう!


富山に生まれ育っていながら、ますの寿しを食べる機会は
意外に少ない。お土産に持っていくものの、家庭で食べる
ことは一年に数えるほどしかない。
まして、いくつもますの寿しの名店があるにもかかわらず、
買って食べるますの寿しは何となく定番になっている。

ということで、今回はエキキターゼのメンバーが集まり、
あの店この店のとやまの名物ますの寿しを賞味する会を
催すことにあいなりました。

今回食べたますの寿しは老舗有名店の商品で全6種類。
集まったメンバーは7名。ますの寿し一段を八等分して
順番に食べていきました。
一銘柄だけだと6切れは食べられないだろうなーと
思いましたが、6種類、それぞれに味も食感も違うため
か、ペロリと平らげてしまいました。
ますの押し具合やますの味、厚み、ごはんのふっくら感、
見た目、すべて各銘柄ごとに特長がありました。
各店の製法やこだわりが垣間見えたように思いますが、
笹の葉だけはどこの銘柄も変わりないのかなーと思いま
した。


総じて評価が高かったのは、ますが肉厚でジューシー、
ごはんもふっくらしていた某社の特製ますの寿しでした。
6種類も食べたからこそ実感できたますの寿しの味の違い。
それに、ますの寿しを切るためのプラスチックの包丁?
(ナイフ)にも大小があり、おはしやお手ふき、ますの寿
しの説明書も封入されていることに気づきました。

これからもみんなで集まって、とやま名物のますの寿し
全種類を食べ尽くしたいと思います。(私だけ?)
とやまに暮らしている限り、いつか達成したい。
目指せ!ますの寿し博士?!なんて。

というわけで、みなさんもとやま名物ますの寿し、名店の
味を楽しんでいただくことをおすすめします!
富山ます寿し協同組合ホームページ
http://www.toyama-masuzushi.or.jp/
ますの寿し本舗 源
http://www.minamoto.co.jp/
| エキキターゼ | - | 09:16 | comments(1) | trackbacks(0) |
加藤さんの木の家
5/20(日)「とやまの木と暮らす家」OPEN HOUSE 2007
◆小さな杉の箱【加藤の家】
エキキターゼの加藤さんの家に行ってきました!

車がいっぱいで、一日中お客さまがひっきりなしにやって来てました。
なかなか家の中を見せてもらえる機会はないですからね・・・
みなさん熱心に見学されてました。

加藤さんが作成された、ご自宅の紹介冊子です。

少し画像が粗くて見にくいですが、実際のお宅はほんとに素敵ですよ!

吉峰の自然にマッチしてるし、家の中は県産の杉の木があたたかかく
迎えてくれます。木の住まいって、ほんとに落ち着きます。
私は、とても癒されました。築6年とは思えないくらいキレイな空間。
日ごろの行き届いたお手入れのたまものだろうなーと思います。

実際、外板は毎年「リボス」を塗るメンテナンスが必要だそうで、
ご夫婦一緒に作業しておられるとのことでした。ちなみに、お手伝い
いただける方も歓迎とか・・・

今回は、たくさんのお客さまがいらっしゃったこともあり、ゆっくり
お話できませんでした。ぜひ、チャンスをもらって、もっと木の家に
ついてゆっくりお話を聞きたいです。加藤さん、その節はよろしく
お願いいたします!
| エキキターゼ | Monthlyエキキターゼ | 11:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
駅北にエチューカフェが出現!
駅北にオープンカフェが出現!

5/7(月)から北日本放送ブールバールにエチューカフェがオープン。
初日は、人気のクレープ店「ロマンドロール」が出店。

開店と同時に行列ができました。北日本放送のマスコット エチューも
登場したほか、看板番組『相本商店』の生中継レポートもあって賑わって
いました.

クレープだけに、駅北のOLが多く昼休みに同僚の分をまとめて買っていく
人が多かったようです。
明日からは、ラーメン、ケバブサンドなどが出店予定で、ランチかわりに
買い求めるOLが増えそうです。
出店5店のスタンプを集めるとオリジナルキーホールダーがもらえるスタン
プラリーも実施されていますので、ぜひ、お出かけいただけたらと思います。

出店予定は、北日本放送のホームページでご覧ください。
http://www2.knb.ne.jp/echu_cafe/

試験的な試みですが、評判がよければ今後も継続してもらえるのかな?と
淡い期待を持っております。東京有楽町の国際フォーラムのように、毎日
たくさんのネオ屋台が出店するようになれば、日常的に駅北ブールバール
地区も賑わうようになるのかなと思います。
しかし、既存店のみなさまには競合出現で心落ち着かないところもあるの
でしょうか???
ともあれ、駅北地区を盛り上げようとする試みが始まっていることはうれ
しい限りですね。
| エキキターゼ | - | 08:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
今年も無事に終了しましたね。
駅北ムーブ春って、必ず晴れますね。
エキキターゼのみなさんがハレ女ばかりだからですかね?
4/28(土)の準備、29(日)のイベント当日もいいお天気で、
ほんと不思議なくらいです。

さて、今年はフラワーロードの制作を一般のみなさんや企業、
学校、団体の方にお願いしました。
募集当初は、全小間埋まるか心配でしたが、なんとか16小間
のエントリーがあり、地下広場は個性豊かな作品で華やかに
彩られ、地下道を通る人たちの心にやすらぎと潤いを与えて
いただいたように思います。

また、フラワーロード制作にもたいへん多くのみなさまに参
加いただきました。制作作業もみんなで楽しく取り組んでも
らえたように思います。また、ディスプレイのデザインも凝
っていて、風船や材木などで立体的に表現したり、人の顔を
書いた画用紙を配置するなどアイデアあふれる全16作品が地
下道に並びました。
たくさんの人がかかわると多くの知恵とアイデアが集まりま
す。これこそ、フラワーロードを継続し、盛り上げていくた
めの源ではないかと思います。
これからも多くの市民のみなさまの参加を願うばかりです。
| エキキターゼ | - | 17:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
エキキターゼ 地域再発見ツアー?
エキキターゼ 地域再発見ツアー?〜富山ライトレール・万葉線を使って氷見へ〜
1月28日、日曜日に富山駅北から、氷見までのツアーに出かけました。
昨年行われたLRTフォーラムでもらった「土・日・祝日には万葉線・富山ライトレール回遊ルート」電車というチラシに触発されたのです
参加したのは、全6名。
冬だというのに、雪もなく、また、曇っていたのですが、雨も降らず、途中から晴れました。
極寒のツアーを期待していた私たちはちょっと拍子抜け?

《ツアーレポート》
1/28(日)
富山ライトレール  富山駅北 10:00発 岩瀬浜着 10:24 運賃100円
なんと!話題のバレンタイン装飾電車でした。ハート大小
毎正時と30分発はバレンタイン装飾電車のようです。リボンや風船がポートラムキャラクターの「とれねこ」とあわせて可愛らしく装飾してありました
新港東口ライトレール接続線バス 岩瀬浜10:30〜新港東口10:56 運賃500円
なんと!利用者は私たちだけ。
城川さん差し入れのオタベ!を平らげました。

新港フェリー 堀岡発11:05〜越の潟11:10 運賃無料なんと!出発までしばらく待合室で過ごしておりましたが案内看板にはロシア語が・・・そして、県内の渡し船や遊覧船の情報がまとめられたチラシが掲示されていました。氷見沖の遊覧船、大牧温泉、黒部湖など、みなさんはご利用されたことがありますか?

万葉線  越ノ潟発11:15 〜中伏木11:29 運賃250円なんと!赤のアイトラムに乗ることができました。
車掌さんに氷見への乗り継ぎについて聞いたら、いろいろと親切に教えていただき、時刻表やパンフレットも提供してもらいました。各駅の情報や周辺の観光情報など親切な情報がたくさん掲載されていました。

如意の渡し 11:32〜11:40 運賃200円
なんと!万葉線中伏木駅から徒歩で数分のところに「如意の渡し」の乗り場。
富山にはあちらこちらに義経ゆかりの場所がありますが、この「如意の渡し」もそうです。
乗船に調度いい時間があるのか時刻表の看板を見ていると、港の向こう側から船が近づいてくるではありませんか!
どうも船から人が見えると、岸につけるみたい?
対岸の伏木駅までは、数分で到着。船を運営するおじさん曰く、「時間があるようなら新港を回遊して案内するんだけど、電車の乗り継ぎで時間がないのなら仕方ないね。」
ただ、数年後に橋ができる予定で、この如意の渡しが存続するかどうかは、県議会議員の選挙しだいだとのことでした。
ぜひ、残して欲しいなーと思うのですが、議員先生しだいというのは何とも納得がいかないものです。

JR氷見線 伏木11:42〜氷見11:57 運賃200円
なんと!「如意の渡し」を下りてから、乗り継ぎ時間が数分しかなくて伏木駅まで走る。ジョギング
駅前のさびれた感じや廃墟となった建物の看板が駅前××ルとなっていて、寂しいね、などと言っている間に電車到着のベルがなりました。駅員のおじさんに、6人分も切符を買っている時間はもうない!と言われてしまい、乗車証明書をもらって駆け込み乗車。
息を切らしながらも、海岸線を走る列車の車窓から虻が島、日本海をのぞむと、自然に心が癒されました。
ほんとに、きれいな風景です。惜しむらくは立山連峰が見えなかったことです。次回、期待したいと思いますなんと!バレーボールプレミアリーグ開催で氷見はけっこうな人出でした。氷見駅からタクシーに乗って氷見海浜植物園へ。
ここまで合計6回の乗り換えでした。富山を出てから1時間40分程度で到着。

氷見海浜植物園 入場料540円(氷見駅の観光案内所でしっかり優待券をGETして一割引)を払って入場。

ここにはマングローブをはじめとした海浜に育つ植物が温室で育てられていて、温室へ入ったとたん、亜熱帯の湿った空気とマイナスイオンに包まれたような錯覚?を覚える。花の専門家二人にいろいろと説明を受ける質問するとその場で回答があるというのはいいことだとあらためて実感しました海浜植物園の4階には、展望ラウンジがありました。以前は、ここにレストランがあったそうなのですが、今は休憩場?のようになっていました。
小春日和のようなお天気で青空と氷見の海の青さが印象に残りました。

いよいよお腹がすきました。
氷見では有名なイタリアンのお店「ボーノ・ペッシェ」へ。
お店に到着したのは1時半近くだったのですが満席。
「6人なんですが・・・」とマスターに伝えると、「パスタとパンなら用意できるけど・・・メニューはおまかせでいいですね!」と念をおされる。
とにかく腹ペコだったのと、他のお店を探す余裕もなく待つことに。
待つ間に、中心商店街(比美町商店街)を散策。氷見市出身の藤子不二雄A先生がデザインしたお魚のキャラクターたちが迎えてくれたものの、日曜日の商店街には人出がほとんどなくひっそりしていました。

さて、お店に戻って食事。「きのこのトマトソースパスタ」に舌鼓をうち、富山からの大移動?を振り返っているうちにすっかり時間が過ぎ・・・立ち上がるのがだやくなってしまいました。ディナー
パスタに自家製パン、オリジナルアイスクリームとデミタスコーヒーがついて900円(税込)。
メニューを選べなかったとはいえ、味はもちろん、価格にも大満足でした。

で、このあとは、市役所前からバスに乗って氷見駅口へ。そこから歩いてJR氷見駅へ移動。氷見線から高岡駅で乗り換えて北陸本線で富山駅16:36到着。
そして、反省会をかねてマリエ6階へ。
エキキターゼだから駅北でお茶したかったのですが・・・
テキトーなお店がないんですよね。

反省会では、みなさんの仕事、職場の事情やらを話してお互いの立場に同情・共感しつつスイーツとともに当日の疲れを癒しておりました。
| エキキターゼ | - | 12:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
グッドワーキング賞を受賞しました!
なんと!わたしたちエキキターゼが富山商工会議所が進めている富山市価値創造プロジェクト<グッドワーキング賞>をいただきました!写真は緊張の尾久キャプテン、加藤元キャプテン?の受賞の様子です。

グッドワーキング賞贈呈式

<受賞理由>
駅北地区の企業に勤める女性グループを中心に、富山駅北地下広場の有効活用として自ら発案企画した賑わい創出策「駅北ムーブ」のイベントを、女性ならではのアイデアとネットワーク、行動力でイベントの構想から準備、設営、進行などを行うなど駅北活性化のために貢献した。

<グッドワーキング賞とは>
「がんばる人を褒めよう」運動
老若男女、個人・団体を問わず、富山市の価値創造に挑戦し、貢献している人と行動を表彰するとともに、市民に対して積極的に情報発信する。
「Good Working 賞」の本来の精神は、若い人や隠れたところで頑張る人(いわば富山市価値創造を実践している人)の行動を当所等が褒めてあげ、その人をはじめ、多くのやる気のある人々の「やる気」に火をつけることを目的としています。

●富山市価値創造プロジェクトホームページ
http://www.ccis-toyama.or.jp/toyama/kachi/kachi.html
| エキキターゼ | Monthlyエキキターゼ | 14:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
羽根所長が意見発表
 富山商工会議所の平成18年度会員大会が6月8日に開催され、エキキターゼの事務局である生活ネット研究所の羽根所長が意見発表されました。
 『女性たちの行動力が形になって』というテーマで、エキキターゼの誕生から駅北ムーブの実施までのプロセスおよび現在の活動内容を会員大会参加者のみなさまにご紹介いただきました。
 グッドワーキング賞を受賞したわたしたちエキキターゼではありますが、まだまだご存じでない方も多数いらっしゃると思われますので、この発表を機会にエキキターゼの活動をより深くご理解頂けたのではないでしょうか?羽根所長意見発表
| エキキターゼ | Monthlyエキキターゼ | 11:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
いよいよ明日
駅北ムーブ2006春 いよいよ明日開催!
お天気ならいいなぁ〜
| エキキターゼ | Monthlyエキキターゼ | 13:14 | comments(0) | trackbacks(0) |


      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< October 2016 >>

このページの先頭へ